豊通オールライフは豊田通商グループの一員として介護ヘルスケア事業を展開しています
Now Loading...

介護報酬前払事業
請求・集金事務支援

介護報酬前払事業

介護報酬債権の早期資金化

貴社が国保連合会に対して請求する、介護報酬債権を豊通オールライフに債権譲渡し、早期資金化(現金化)する仕組みを作ります。これは借入れ負債ではなく債権の流動化といわれています。

早期資金化の流れ

早期資金化の流れ
  • 1

    債権譲渡契約

    介護事業社様

    株式会社豊通オールライフ

  • 2

    保険給付費請求

    介護事業者様

    国民健康保険団体連合会

  • 3

    前払い(70%から80%)
    ・残金支払

    株式会社豊通オールライフ

    介護事業社様

  • 4

    介護報酬の支払い

    国民健康保険団体連合会

    株式会社豊通オールライフ

事業者様のメリット

現行の介護保険制度下では、国民健康保険団体連合会(国保連)から介護報酬を受け取るまでに、人件費の支払いなど平均 2ヶ月のつなぎ資金需要が発生します。(国保連からの入金は介護サービス提供月の翌々月末)

当社のファクタリングサービスを利用することで

  • メリット
    その1
    最短5日〜10日で介護報酬債権の現金化が可能
  • メリット
    その2
    キャッシュフローの向上で貴社の資金がより有効に活用出来、借入金も圧縮可能
  • メリット
    その3
    手数料は買取り金額に応じて設定
  • メリット
    その4
    保証金・担保等は不要

介護保険給付費前払い(ファクタリング)制度とは?

介護報酬の国保連合会請求部分(いわゆる90%部分)について、事業者が有する介護報酬債権を弊社が買取り、資金を通常よりも1ヶ月以上早くお支払いするものです。

ファクタリングを利用することによるメリット

  • 資金繰り(キャッシュフロー)の改善ができます。 通常、国保連合会に対する介護報酬債権は請求後、入金までに約50日間を要します。ファクタリングを利用することで請求から入金までの期間が約5日~10日間と大幅に短縮され、資金負担の軽減、資金繰りの改善が図れます。
  • 資金調達手段の多様化が図れます。
  • 貸借対照表(バランスシート)の改善が図れます。ファクタリングによる資金化はオフバランスであり、事業者様にとってはバランスシートの改善効果があります。

介護保険給付費前払い(ファクタリング)スケジュール

介護保険給付費前払いスケジュール

請求・集金事務支援

請求・集金事務支援の概要

介護保険制度におけるご利用者様負担分の煩雑な請求・集金業務アウトソーシング・サービスをご提供します。

ご提供するサービス

  • サービス 1 集金業務の代行(口座振替、コンビニ収納)

    口座引落、またはコンビニ収納

  • サービス 2 ご利用者宛て請求書兼領収証の印刷・郵送

    請求書兼領収証、または請求書兼コンビニ振込み用紙の発行、郵送

  • 付帯 利用者マスタリスト、口座振替結果リスト等の各種管理データの提供
ご提供するサービス

介護保険個人負担分 請求・集金支援事業(集金課長さん)のメリット


  • メリット
    その1
    口座振替のメリット
    • ご利用者にとって、振込の為に金融機関等に行く必要がありません。
    • 事業者にとって、各家庭に集金に行く必要がありません。
    • 決まった日に口座引落代金が入金することで、未収金の把握が容易になるとともに、回収率が向上します。
  • メリット
    その2
    利用者マスタリスト、口座振替結果リスト等各種管理データを提供致しますので、業務管理にご活用いただけます。
  • メリット
    その3
    請求事務の大きな負担である請求書の印刷・郵送事務から開放されます。
  • メリット
    その4
    当社の入力支援ソフト(無償提供します)を使えば、使用する介護ソフトの種類を問いません。
  • メリット
    その5
    事業者様には上記により生じた時間、人手を活かし、顧客サービス向上、営業活動に注力できます。
PAGE TOP